トレッキングレポート

サブナビゲーションをスキップ


フィールドレポート

現在のレポート数は811件です。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー

Since Apr.01,2000


王子ヶ岳縦走

Feb.12, 2004

王子ヶ岳縦走:イメージ1

王子ヶ岳縦走。タイトルを見たらなんとも大変そうであるが、何のことはない。倉敷市と玉野市の境にあるあの標高234mの山である。しかも上まで車で行くことができるまさに観光地。しかし、きちんとした登山道が整備されていて、しかもほぼ全線にわたり瀬戸内海の絶景を望むことが出来る僕の超おススメコースがあるのだ。

続きを読む "王子ヶ岳縦走" »

氷ノ山

May.24, 2004 中国地方第2の高峰に登る

氷ノ山:イメージ1

氷ノ山は中国地方で大山についで2番目に高い山であり、日本200名山のひとつでもある。周辺はスキー場がたくさんあり、オフロードバイクが好きな人ならご存知であろうが、中国地方随一のダート天国でもある。以前、僕もオフロードバイクで氷ノ山周辺のダートを走りに来たことがあった。その時は、目的が違ったので登ることはしなかったが、次に来る時は絶対登ろうと決めていた。そして数年を経てその日は来た。

続きを読む "氷ノ山" »

星山

Apr.16, 2004

星山:イメージ1

4月16日快晴。この日は以前北海道で知り合った関東の旅人がこちらに旅に来たので、前日から一緒にキャンプしていた。テントをたたみ、湯原温泉砂湯・蒜山高原・大山とその旅人を案内して、大山寺の辺りで別れた。がっちりと握手を交して再開を誓って別れたのはもう14時近くだった。しかし、せっかくこんな遠くまで来ているのに帰路に付くのはいくらなんでももったいない。かといって雪がまだたくさん残っている大山に登るには時間も装備もない。どこか雪が残っていなくて、こんな時間からでも登ることができるここからそんなには遠くない山はないものかと考えたら、見事あった。星山だ。ということで突如星山登山が決定した。

続きを読む "星山" »

那岐山

Nov.09, 2003 新しい1,255mの山頂にトライ

知っている方も多いとは思いますが、那岐山は以前は標高1,240mの山でした。ところが、登山者から向こう頂の方が高いのではないかと声が多々聞かれ、計りなおしたらやっぱりという事で最近山頂が変わったばかりの山です。僕も以前の山頂に登った時は、向こうの方が高いのではないかと思った一人でした。と、こんな感じで新しい山頂に登りたいなと思っていたら、合わせたかのように友達が「どっか山登りに連れて行ってくれんか?」ときたもんだ。で、どこがいいか条件を聞いてみたら「危なくなくて、日帰り出来て、1時間から2時間で登れそこそこ登山の気分が味わえて、景色が良くて、まあまあ有名な山」ときたもんだ。なんてわがままなと言いたいのだが「それなら旦那いい山がありまっせ。」という事で、僕らの那岐山登山は決定した。

続きを読む "那岐山" »

大山

Oct.10, 2001 秀麗なる中国地方の最高峰

大山は、国引神話の一節で、「島根半島を繋ぎ止めた杭」として、描写されているように、平安時代から、山岳仏教の聖地とされてきた。また、その秀麗な姿から、「伯耆富士」とも呼ばれ、中国地方の最高峰として、山陰地方独特の景観を作ってきた。大山には、弥山へと至る夏山登山道や、中国自然歩道などが整備されており、比較的登りやすい山の一つである。

続きを読む "大山" »

冠岳487m

Jun. 18, 2000 絶景!巨岩ピークと高原トレッキング

前日からの広島遠征はあいにくの雨で始まった。午後から小雨になったので小瀬川ダムの下流の弥栄ダムへとカヌーのついでに釣りに出かける。いよいよ夕まづめと言うところで、切り上げたので釣りに関してはどうも納得がいかない。明日は日の出前からと意気込んで寝ることにした。

続きを読む "冠岳487m" »

ページのトップに戻る